手づくり総合

掃除・洗濯

使い捨てない!簡単に洗って再利用できるフローリングワイパーカバーの作り方2つ

クイックルワイパーをはじめとしたフローリングワイパー。一家に一台といっても過言じゃないですね。 あのワイパーの紙、ドンドコ使い捨てるのってもったいなくないですか? キッチンペーパーよろしく事あるごとに使い捨て、新しく買う。紙ゴミ...
2018.09.21
手作り食品・ベイキング

売ってないなら作る!濃さはお好みクロテッドクリームのつくりかた

スコーンといえばクロテッドクリーム。でもスーパーで見たこともない、どこでも見たことがない…いったいどんなクリームなのか?日本じゃ手に入らないのか? そんなわけで、売ってないなら作ってしまえの精神で、クロテッドクリームを手作りしてみます。 ...
2018.09.21
手作り食品・ベイキング

芳醇な香りは自家製で!サワークリーム・発酵バターのつくりかた

サワークリームとか発酵バターって、なかなかお目にかかれない高級食材!ってイメージないですか? じつは非常に簡単に手づくりできるんです!買うよりつくったほうが手に入れやすいので、ぜひチャレンジしてみてください。 サワークリーム、発酵バターと...
2018.09.21
手作り食品・ベイキング

夏バテにしみる!赤紫蘇ジュースシロップのつくりかた。甘酸っぱい初夏の味です

初夏の風物詩、赤紫蘇 NHK「猫のしっぽ、カエルの手」でおなじみ、ベニシアさんが住んでいる京都、大原。 番組では大原の夏の風物詩として、一面の赤紫蘇畑が映し出されていました。そしてベニシアさんが赤紫蘇でシロップをつくり、ゼリーをつく...
2018.09.21
手作り食品・ベイキング

3ステップでできる!全乳リコッタチーズのつくり方

今回はリコッタチーズに挑戦します。 リコッタはイタリアで古くからつくられてきたチーズです。ricottaは再び煮る、という意味。その名のとおり、もとはチーズの副産物であるホエーを再利用してつくるチーズ。ホエーに含まれるたんぱく質を加熱...
2018.09.21
手作り食品・ベイキング

レモンチーズのつくり方。作業時間30分でOKなフレッシュチーズ

今回はレモンチーズに挑戦します。 タイトルにあるように非常に作業工程が少なく短時間で仕込めるチーズです。30分あれば作業はおわり、水分を抜いたら完成しちゃいます。 材料や工程はパニールに似ていますが、レモンチーズのほうが加熱温度...
2018.09.21
手作り食品・ベイキング

米粉パン成功のカギは粉!?ミズホチカラ3回焼きチャレンジの結果

米粉パンにはとにかく苦労しています。強力粉と合わせれば膨らむけど、どうせなら100%米粉にしたいのです。グルテンフリーをしてるでもないのに意地になっています。 米粉パン失敗の記録記事をご覧いただくとわかるように、米粉パンはペタンコなパ...
2018.09.21
手作り食品・ベイキング

これって水切りヨーグルト?ケフィアでつくるフロマージュブラン

フロマージュブランはフランス語でホワイトチーズという意味。白く柔らかいチーズでスイーツによく使われますね。というかフロマージュブラン自体がスイーツなんだと思ってました…チーズの名前だったとは。 フロマージュブランに使うミルクの脂肪分は...
2018.09.21
手作り食品・ベイキング

ケフィアの種菌からの増やしかた、乳酸菌はチーズ向きか考察

わたしが乳酸菌を育てたい理由、それは健康のため…そしてチーズづくりのため。チーズには乳酸発酵が必須です。市販のヨーグルトで試しつつ、ケフィアはどうだろうか?とチャレンジすべく、まずはケフィアを飼ってみることにしました。 今回選んだのは...
2018.07.19
手作り食品・ベイキング

自家製マスカルポーネのつくり方。温めて放置で完成!

今回はマスカルポーネチーズに挑戦します。 ティラミスに使われることで有名なフレッシュチーズ。クリームチーズ>マスカルポーネ>フロマージュブランの順に高脂肪です。コクのある味に定評のあるマスカルポーネ、これも簡単に自宅でつくることができ...
2018.09.21
手作り食品・ベイキング

スキムミルクとカスピ海ヨーグルトで自家製カッテージチーズをつくる

今回はカッテージチーズに挑戦します。 カッテージチーズはCottage(コテージ、農家、家庭)という名前からもわかるように、家庭で愛用されてきたチーズだそう。脱脂粉乳ベースの脂肪分がもっとも少ないチーズなのでダイエット中にもオススメ。...
2018.09.21
スポンサーリンク