image

保育園に入れるかどうかについて騒がしい世の中ですが…
一時は入所待機となった我が子も、無事保育施設への入所が決まりました。
待機児童になった時の記事もよろしければどうぞ。



いわゆる二次選考に申し込み、滑り込む

当初は駅近の認可保育園に申し込み、見事に落ちてしまった訳ですが。
待機通知に「現在空きのある保育施設リスト」が同封されており、その中から選んで再申し込みするよう案内がありました。
当然便利の良い保育園は空きが無く、空いているのは駅から離れた場所や小規模保育や保育ママがほとんど。
なので今度は最寄り駅からは少し先の小規模保育二箇所に申し込みをしました。

その後忘れた頃(3月上旬?)にひとつの小規模保育施設へ面接に行くよう通知が来ました。ほとんど内定通知です。
直接小規模保育へ電話して面接の日程を決めます。
面接と言っても堅苦しいものではなく、施設の説明や慣らし保育が要ることなどを聞いた程度だったような。雑談して帰った感じです。
ともあれ面接で問題がなければ集団生活可能とみなしてもらえ、晴れて入所に進みます。

あれよあれよと入園式も

その後、保育所について保護者説明会(重要事項説明のような)が開かれ、あっという間に3月末になり入園式。
そこで先生方の紹介もあり。小規模保育は子供が19人までなのに対して先生が結構多めに配置されているようで、細かい所まで目が届く環境なんだなと思いました。
優しく頼りになりそうな方々で、第一希望の保育所ではなかったもののいい御縁になっていると感じました。

入園準備はバタバタと…

しかしまあ、入園準備グッズってすごく大変なイメージなありました。
行く先によってまちまちみたいで戸惑いますね。
私が用意したのは
・おむつ
・ガーゼ
・フェイスタオルを二つ折りにして縫ったもの(おむつ換え用)
・バスタオル(昼寝用)
・シーツ二枚(昼寝用、ガーゼケット)
・毛布(昼寝用)
・ビニール袋100枚
・ボックスティッシュ5箱
・フェイスタオル
・着替え2,3枚
これくらいかな…?
自宅にないものを買い足して、名前を書いて持っていきます。すぐに揃わなくても徐々に持ってくればいいよー、な雰囲気の保育所でした。
また、敷布団と使用済みオムツは業者に依頼してくれるとのことで持ち込みや持ち帰りはなし。ありがたい。

これから新しい生活が始まる

一度待機になった時はハラハラしましたが、なんとか無事に預け先が決まりました。
これから慣らし保育を経て、私は仕事に復帰します。
住宅ローンもあるし働かないとやってけないっす。
久しぶりの時間単位で動く日々に、慣れるまで大変かもしれません。そこは息子のためと頑張って乗り切る所存!

子供が生まれてから尚更人の暖かさ、助けられていることを実感してます。
旦那さんはじめ家族、保育所の先生方、戻れる職場、道すがら声をかけてくれる人たち。
皆さんに支えられて母は強くなれます。がんばれます。