宮城県の赤ちゃんへプレゼント。「すくすくばこ」をもらおう

宮城県にお住まいのかた限定の情報になります。

いま、宮城県の赤ちゃんに「すくすくばこ」というプレゼントがもらえることをご存知ですか?

わたしも子供が産まれたところだったので申請してみました、モノの概要と活用法などをお伝えします。

スポンサーリンク

すくすくばこって何か?

すくすくばこは河北新報社、みやぎ生協が企画し宮城県や企業が後援している出産お祝いプロジェクトです。

北欧フィンランドなどでは赤ちゃんが産まれるともらえる「赤ちゃんお祝い箱」のようなものがあります。中にはママ用、赤ちゃん用グッズがたんまり。服やおくるみなど必要なもの一式が入っているのです。↓こういうのです。

51種類のベイビー商品を備えたフィニッシュ ベイビーボックス

赤ちゃん箱にならったのがすくすくばこと言えるでしょう。さすがにフィンランドほどの充実ぶりではありませんが、企画自体が嬉しいし、これからの発展が期待されるところです。

すくすくばこの申し込みかた、届くまでの期間

申し込みかたはとても簡単。すくすくばこ公式サイトの応募フォームに入力するだけです。母子手帳の画像が必要なので用意しましょう。

  • 0歳児の赤ちゃんがいる
  • 宮城県内に住んでいる

ことが条件です。

記事執筆時点、人気企画なのか応募が多いようで、配送まで混み合っているようです。応募から1ヶ月ほどかかる、とあります。わたしは三週間くらいで届きました。みやぎ生協さんが届けてくれます。

すくすくばこの中身には何が入っている?

すくすくばこ

すくすくばこはこんな感じの外観。立方体の箱に春夏秋冬のかわいいデザインがプリントされています。紙だけどしっかりした作りです。

中身です。全部明かしたらつまらないので、一部隠しています。今後内容が変わっていくことも全然ありえますしね!

  • 野菜ジュースなどの飲み物パック
  • 料理や調乳に使えそうなもの
  • 粉ミルクの試供品
  • 紙おむつの試供品
  • ベビーアルバム
  • 育児日記
  • ベガルタ仙台のスタイ

などが入っていました。育児日記は産院でもらうかたも多いのでいらないかな…と思いましたが、おおむね使える!試せる!ものでありがたいです。協賛企業をチェックすると中身の想像がはかどります。

無料でもらえるものですし、企業にもメリットがないといけませんものね。すくすくばこが商品の宣伝になるということでしょう。

すくすくばこの注意点?ポイント

早めに申請しよう!

注意ってほどでもないんですが…赤ちゃんが産まれたら早めに申請しておくことをオススメします。

なぜなら、紙おむつのサンプルはSサイズが多いからです。うちの子は4ヶ月足らずでMサイズになっていたので、使うことができませんでした…意外と赤ちゃんの成長は早いです。さっさと申請しておくと吉。

生協の宅配をかるーく勧誘される

企業にもメリットが必要と言ったとおりで、生協さんも「よければ宅配購入を検討してね」と勧誘してきます。押しつけがましくはありません。

生協の商品は、減農薬・無農薬の野菜や食品添加物が少ないなど、子どもに安心なものもたくさん。離乳食も充実しているし、子どもがいれば配送料も安くなる…と良いことづくめではあります。

それでも注文システムの合う合わないなど、人それぞれでありますので。生協さんがちょっと話してくるけど気にしない~くらいの心づもりでいいと思います。

すくすくばこ、箱をリメイクしてみる

そのままでもかわいいすくすくばこですが、ちょっとインテリアに合わないな~…でも捨てるのももったいないし。なのでリメイクしてみました。

つくり方はとっても適当で簡単。好きな生地を箱のサイズにあわせて切って、ボンドや両面テープで貼りつけるだけ。両面テープのほうが乾かす時間も不要だしシワも出来づらくて楽でした。

本体に貼る布が薄手なら、あらかじめすくすくばこ自体に白い紙を貼りつけるなどしておくと、模様が透けるのを防げます。

フタも同様ですが、布が厚手で貼りにくかったため麻糸でかがりました。ナチュラルな雰囲気が出ていい感じです。

麻糸はこちら↓です。

当然、普通の針では縫えないのでClover 特殊針セットの太番手用とじ針を使い、目打ちで穴を開けつつかがりました。

また、フタと布の間にタオルをはさみ、少しクッション性を出しています。子どもならちょっと座れるくらいの強度はありそうです。

わが家のすくすくばこはこのようにリメイクできました。色味が落ち着いたのでうるさくなくていいですね。

さしあたっておしりふき入れにさせてもらいました。ベビー用品以外にも収納として役に立ってくれそうです。作りがしっかりしてるので上に物を乗せても大丈夫。

宮城県のパパさんママさん。ぜひすくすくばこ、チェックしてみてくださいね!

コメント