今日は地鎮祭。
連日の猛暑日が落ち着いて、久し振りに平年並み?の気温になりました。
炎天下での地鎮祭になったらかなり厳しいかったはずなので助かりました。

とはいえ私は地鎮祭には参加できず…
最近のお腹の具合や、徒歩での移動と立ちっぱなしの時間を考えて大事をとりました。
変わりに旦那さんと義母さん、うちの両親に立ち会っていただきました。
きっちりやっていただいたようで、皆帰ってきたら楽しそうな顔。
鯛やお野菜、果物もいただいておりました。
…実家の冷蔵庫は腐海に近いので、しまう際に他の駄目になった野菜と一緒に捨てられかけましたが…危ない危ない。

午前中に地鎮祭を終え、お昼を挟んで設計関係の打ち合わせ。
私が動けるうちに、と日程も急ピッチ。

駆け足で色々決めたので、既にあまり覚えてません(^_^;)

外装関係…
外壁材(規格内での選択の余地はあまりなし。一階ベージュ、二階ホワイト系)
屋根瓦の色(銀富士。サンプルは濃いグレーですが、日光に反射して実際は明るく見えるとのこと)
玄関ドア(赤っぽい茶。アクセントカラーになるかな?少し冒険)
玄関ポーチのタイル(薄いグレーベージュ)
外側サッシや破風、細々(設計さんにお任せして大体グレー系、無難にしてもらう)

内装関係…
フローリング(ライブナチュラルのブラックウォールナット)
建具(上記に合わせて濃い木目)
窓枠(ナチュラルな木目)
ドア(色は濃い木目、リビングに通じる所だけガラス付き)

low-eガラスの色もクリア、ブルー、ブラウンから選べ、東北地方は寒さ対策優先して断熱窓が仕様とのこと。
クリアの窓でいいかな~と思ってたら、旦那さんが「ブラウンがいい!」と。かっこいいからと笑。
今まで旦那さんはあまりわがまま言えてなかったのでOKに(^-^)
ただ、リビングの掃き出し窓はブラウンだとくすむよね…ということでクリア。
あまり一つの建物で色を分ける方はいないようなんですが、無理ではないということでお願いしました。

また、玄関ドアのグレードを下げて十数万節約できるみたい。大きい!
他にも引き戸の一部を開き戸にしてもらったりしました。

ブログに書いてるのは二世帯の二階、私たち夫婦のフロアのみですが
本当は義母さんも同席いただいて同時進行で決めてます。
決める物が増えて住む人も増えるから、時間かかりますね~。

次回打ち合わせはお盆明けの予定、何を決めるんでしょ。
そして私は出席できるのでしょうか…笑