ozp73_hagaitaidansei20130707_tp_v

こんなリーマンじゃないですけど…

ちょっと前に親知らずの周りが炎症を起こしまして、のたうち回るような痛みだったんですね…。口内炎かな?でも奥の方でよく見えないな〜なんて放置してたら酷い目に遭いました。

親知らずどころか頭痛はするわ顎まで痛いわ、炎症した側の顔面がいてぇよ〜いてぇよ〜ってなもんです。炎症自体は疲れや汚れ、女性なら生理前等になりやすいとのこと。完全な予防は出来ないようです。

なら、親知らず抜けばいいんじゃん!

という訳で親知らず抜歯体験です。私の親知らずは上は頭が出ておらず、下は左が炎症、右が虫歯持ち。

まずは問題を抱えている下の親知らず二本を抜く事にしました。今後第二子とか考えるなら、歯科トラブルは妊娠前に解決しておきたいですしね。



近所の歯科から総合病院を紹介してもらう

まず親知らず周辺の炎症の痛みで近所の歯科へ。炎症した状態では麻酔が効きにくいので、まずは抗生剤を飲んで炎症を鎮めることに。

数日後に再受診、親知らずの抜歯を検討。

レントゲンによると、私の親知らずは真っ直ぐ生えているものの大きく深く埋まっているとか。歯の根がクレーンゲームの爪のように、掴んだような形になっていそうと。

深い親知らずの抜歯は、顎に流れる神経に障る可能性がある。なので口腔外科のある病院を紹介したいとのこと。

仙台市内にはいくつかの総合病院がありますが、市立病院を紹介してもらいました。
大学病院だと患者が若い場合、研修医を付けられる可能性があり。市立病院はベテランの先生らしいので。

そういう訳で市立病院へ予約取っていただき、紹介状をいただきました。

市立病院の口腔外科で抜歯

市立病院へは二回通いました。

一度目は紹介状を持っていき、改めてレントゲンと抜歯日を予約。二度目にいよいよ抜歯。

自分の親知らずの生え方について再度確認、抜歯手術におけるリスクを説明され同意書?にサイン。

リスクとは万が一神経に触るなどした場合に唇周辺の麻痺が起こる可能性があるというようなもの。もしそうなったら感覚神経の麻痺になるが、長い時間をかけて治っていくそうです。

多いケースではないが、可能性が0でない以上は説明しなければならない」とのこと。それはそうですよね。そのリスクと親知らずを残したリスクを天秤にかけて抜歯を選んだ訳です。

いよいよ抜くぞー

私の担当はベテランぽいオジサマ。説明も施術も手慣れた感。いつも通りの歯医者の椅子に座って背もたれを倒される。

いつもと違うのは口だけ穴の空いたマスク?フェイスシート?のようなものをかけられた所。水やら血やら飛ぶからでしょうが、視界を遮られる事で恐怖心を抑える効果もあったような。
「こういう器具使って抜きますからね〜」
と言われているが、見えないからそれ。

施術中は麻酔が効いているのでよくわからないが、ひたすらグイグイされていた。やはり歯の根がしっかり食い込んでおり容易には抜けず、歯を割ってから取り出す事に。キィィーーンと削るような道具を使われる。歯が割れた感触は何となくわかった。

割った後あたりで歯の根?顎?に鈍い痛みを感じたので「ちょっと痛い」と伝える。麻酔を追加してもらい更に引っこ抜き作業へ。また少しの間グイグイして、2つに割れた歯が抜けました。

抜歯後はそのまま患部を洗浄、歯茎を縫いましたが、何回かうまく縫えずにやり直していたのはご愛嬌。

すべての工程が終了後、止血のためにガーゼを噛んでしばらく待機。止血確認後に帰宅となるそう。
噛んでいる間に看護師さんから術後の注意点を説明受ける。

  • ドクドクと出血するようなら滅菌ガーゼを噛んで止血、止まらなければ病院へ
  • ブクブクうがいはしないで
  • 麻酔が効いてるうちは飲食は避けて
  • 一週間後に抜糸します(私の場合は紹介元の病院で)

こんなところだったような。

恐怖の抜糸手術はこうして終わったのでした。

抜歯後の経過

しかし長い戦いはここから始まったのだった…

当日

抜歯した所にガーゼを噛んで帰路につく。ガーゼ噛んでると疲れるし痛いし途中で外した。

既に麻酔が取れかけているのかズキズキ痛い。近所の薬局で抗生剤、鎮痛剤、胃薬、滅菌ガーゼを購入。薬局で薬一回目を飲んでいく事を勧められ、ありがたく飲む。

痛みは落ち着き、血もヨダレに混じるものの、ダバダバ出る感じはない。ウイダーinゼリーを飲んで(吸わずに絞り出して食べた)、寝る前にまた薬を飲んだ。

2日目

寝ている間にヨダレ垂らしたのか毛布に血がついていた。少しズキズキするものの強い痛みではない。
朝食:おかゆ、ウイダー
昼食:豆乳プロテインとバナナのスムージー

体調悪くないなと調子に乗って、少し外出したらすぐさまフラフラに。大人しくしてるが吉でした。その後は家でひたすら横になっていた。夕方頃から露骨に腫れてくる。

3日目

早朝に目が覚める、鈍痛。
朝食:パン、ヨーグルト
昼食:カップ焼きそば
夕食:パン
体がだるく動けず。ひたすら横になっていた。食後のコンクールで口腔内の清潔を保とうとしてみる。
血餅?患部に白い何かがあるような気がする。このへんで風邪を引いていたよう。

4日目

子供の誕生日祝いで親族が集まって宴会。餅やらケーキやら何でも食べてました。アルコールは無いけどノンアルコールは飲んだ。

鈍痛はあるものの強い痛みではない。昨日あった白いものは見えなくなった。患部は黒く、黒い糸も見える。大丈夫なのかなぁ。

5日目〜

5日目の朝で痛み止め、抗生剤は無くなりました。

痛み止めなしでもなんとか日常生活は送れますが、気になるし頭痛もするので適宜市販のロキソニンSを飲んでいます。

食べ物はほぼいつも通り。あまり硬いのとかは避ける程度。なにが酷いって風邪のせいで鼻水と喉の痛みもあってクラクラするし息がしづらい。何故か肩甲骨まで痛いし満身創痍状態。

一週間後

ようやく抜糸。どっかのブログで痛くないとか読んだけど、まぁまぁ痛かった。もちろん耐えられないようなもんじゃないし、引っ張られる感じ。平気だけど無痛じゃないよね、ってところ。

ていうか抜糸したら頭痛が一気に改善されましたよ!それだけ体内に異物があるって事で反応してたんですかね。

抜糸が済んでからはほぼ今まで通りの生活に戻っています。なるべく抜いた穴に食べ物が挟まらないようにとか気を遣いますが、痛み止めも全く必要ないので大丈夫ですね。よかった。

※後日、下顎逆側の親知らずを抜歯しましたが、その時は抜糸後も3~4日ほど痛みは引かずに痛み止め飲んで凌ぎました。やはり状況により回復の経過は変わりますね…。

辛かったこと

運悪く、抜歯日が生理2日目に当たってしまった。生理中は免疫力が低下しやすく、出血も止まりにくい傾向があるらしい?少なくとも万全の体調ではない。無事に止血できたけど、なるべく避けたかった。

せめてたっぷり睡眠を取ろうと思い、早めに床についたが逆に眠れなかった。

抜歯後3日目あたりから風邪をひいてしまった。おかげで歯が痛いのに鼻水止まらないわくしゃみ止まらないわ頭痛は歯のせいか風邪のせいか分からないわで困りました。やはり体調は万全にしておきたかった。

親知らずの抜歯を安全かつ痛みを少なく切り抜けるために

怖くてネットで調べまくった知識?と、経験も合わせて気を付けたいこと。

いつも歯磨きは忘れずに

口腔内に雑菌や汚れが溜まっていると、抜歯後の傷口から感染を起こしてしまう可能性あり。最悪ドライソケットにも繋がる…かも。怖い。

抜歯当日の体調管理は万全に

出来るだけ…。よく寝てよく食べて臨むべし。生理中や体調不良な時は避けたい。抜歯日前後は無理をしないことですな。

出血が止まらない時はガーゼを噛んで止血

じわっと血が滲むのは良くても、ドバドバ出るのはよろしくない。血がある程度止まらないと血餅(かさぶた的なもの)ができない。

傷口が塞がるまで口腔内に圧をかけない、刺激しない、触らない

ブクブクうがいはせずに水を含んで流す程度。ストローで吸うような動作しない。舌や手で患部を触らない。全部傷口に障らないためですな。

口の殺菌にコンクール

親知らず関係を検索しまくってる時に見つけた洗口液。抜歯後はどうしても歯の磨き残しができちゃうので、こういったもので殺菌しました。刺激も殆ど無いので使いやすい。

市販薬のロキソニンSは常備しとくのが無難

処方された痛み止めが無くなってもしばらく痛いからね。絶対あったほうがいいね。

飲酒、喫煙はしない

飲酒は血行に、喫煙は減圧になって傷の治りに悪影響。ていうか薬飲んでるうちはやめておこう…肝臓に負担かかります。飲むなら痛み止めなしで大丈夫になってから?か。

意外となんとかなるから前向きにね

親知らずが無くなることで、腫れや虫歯、歯並びの悪化を防げるぞーーーと思って、怖いけど思い切って抜きました。いつかは抜くんだ、と。

怖くて痛みもあるけど、抜歯後の生活に気をつければきっと無事に治りますとも。ちょっと怪しいと思ったらすぐに病院に連絡すればいいんだもの。

みなさま、体調に気をつけて抜歯しましょう。