子育て中はネットスーパー・食材宅配どっちがいい?違いとそれぞれの良さ

産前産後、お世話になっていたのが食材宅配とネットスーパー。

大きなお腹、小さな子供を抱えては、近所に買い物に行くのも難しい…欲しいものを気兼ねなく注文できて、重いものも運んでくれる。それが宅配サービスの良いところです。

自分で買いにいければ一番だけど、そうもいかないのが現実。すみませんが助けてください、という気持ちで頼んでおります。それに近所では子どもに食べさせたい食材が売ってなかったりもしますしね。

この記事では食材宅配(オイシックスとか)とネットスーパー(イトーヨーカドーとか)の違いとそれぞれの向き不向きなどをお話します。

スポンサーリンク

食材宅配とネットスーパーの違い

食材宅配(オイシックス、大地を守る会など)とネットスーパー(イトーヨーカドー、西友、ローソンフレッシュなど)は似て非なるもの。違いを理解して賢く利用しましょう!

食材宅配=こだわり食材が定期で届く

食材宅配は無農薬や有機栽培、生産者限定などの「美味しくてこだわりのある食材」をアピールしているものがほとんどです。

基本的に毎週・隔週の定期宅配。注文商品がまとめて送られてきます。

商品は野菜などが10品目前後入ったセットや個別の食品、主菜副菜がかんたんに調理できるキットがあるところも。また、お惣菜や冷凍食品、調理器具など幅広いジャンルの商品があったりもします。それらも無添加やオーガニックを意識した良品をピックアップしている印象です。

ネットスーパー=スーパーが来る

ネットスーパーはその名の通り。いつものスーパーがネットで買い物できるのです。

商品はほぼ店頭と同じ、価格も同じくらい。配達日は当日~一週間くらいから選べるところが多いです。スーパーによっては他の企業と提携していて、同時に注文を受けてくれる場合もあります(例:イトーヨーカドーと赤ちゃん本舗など)。


食材宅配ネットスーパー
取扱商品こだわり食材店舗と同等
配達定期宅配注文ごと
価格ちょっと高め普通
年会費必要な場合もある不要

※上記の分類は大ざっぱなものです。サービス会社により異なりますので詳細は各社サイトでご確認ください。

食材宅配の良いところ微妙なところ

とにかく野菜が安心でおいしい!

たとえば大手オイシックスさんでは「できる限り無農薬、化学肥料を使わない」「育て方や飼育場所が確認できる」「合成保存料・着色料を使わない」などのたべもの安心宣言をかかげています。消費者に選んでもらうためにも、おいしくて安全な食べものを提供しようという取り組みです。

野菜ひとつとっても生産者さんまで紹介されており、コメントも見ることもできます。ちょっとした気配りが感じられますね。
かんたんな調理キットがありがたい!

妊娠中具合が悪かったり育児に追われてたりで、毎日おかずを作るのはかなりしんどい。ので、調理キットはすごく助かるんです。野菜は切ってあるし調味料は合わせてあるしで、レシピを見ながら材料を入れていくだけ。ほぼ無心で晩ごはんが準備できる…!
妊娠中の食事や離乳食の特集がある

ママさん向け企画として、子どもの月齢にあわせた離乳食・材料・レシピがあります。離乳食ってすりつぶしたり裏ごししたりで、冷凍保存するにしても手間なんですよね…少しストックしておけば「今日は疲れた…」ってときでも栄養あるものを食べさせてあげられます。

※ちょっとどうかな、という点は…

サービス面ではほぼパーフェクトと思うんですが、合わないかな~という点。それは価格です。言っちゃあ身もフタもないですが、結構するんですよね…。フルタイムで共働きしていたときは出せましたが、産後退職したあとはちょっときついです。まぁこれはご家庭によりそれぞれなので、私は、ということで。

ネットスーパーの良いところ微妙なところ

必要なものをすぐに注文できる!

なんと言ってもネットスーパー一番の利点は早さ!お住いの地域やスーパーにもよりますが、早ければ当日には届けてくれます。「すぐにアレがほしいのに雨で出れない!お腹がつらい!」なんてときの救世主です。

私は車の免許を持っていないので、飲み物やオムツなど大きくて重いものを運んでもらって重宝しています。ありがとうございます。
妊婦・子持ちに送料割引があるところも

スーパーによりけりですが、ママ割のような感じで送料割引がある場合も。500円前後かかるのが100円になったりで、非常に助かります。
ダンボールのゴミが出ない

スーパーのかたが直接届けてくださるので、ダンボールが出ません。処理の手間がないのはうれしい。

※ちょっとどうかな、という点は…

ほぼ不満はありません。

忙しいなら食材宅配、外出困難ならネットスーパー

わたしも宅配ジプシーのようにさまざまなサービスを取ったりやめたりしてきました。そこで学んだこと。

共働きで忙しい・資金があるなら食材宅配!!

ふだんの買い物にちょい足しするならネットスーパー!!

余裕があれば併用。

といったところです。私感ですが、食材宅配はお住まいの地域の近くでやってるところがあればそれもいいと思います。「住んでる県 野菜宅配」などで検索すると見つかるかも。私も現在は県内の農家さんから定期的に有機野菜を届けてもらっています。細かな商品やサービスはないけど、近所なので新鮮で送料も安めだったりします。自然農法の野菜宅配サイト情報もご参考ください。

おすすめしたい宅配サービス

それぞれの会社の特徴を考えてピックアップしてみました。

食材宅配のおすすめ

食材宅配のおすすめを追求した記事はこちら!

産後の料理がツライなら!【離乳食も】簡単便利な食材宅配ベスト3
すぐにおすすめ食材宅配ベストを見る 産後、1番辛いのは自分。乗り切るのも自分。 子供産んで1週間たらずで退院って、まだまだ体ボロボロですよ! 後陣痛でお腹は痛い、授乳したりミルク作ったりおむつ換えたり記録つけたり… 普通...

ネットスーパーのおすすめ

参考までに管理人の利用遍歴を。オイシックス、大地を守る会、らでぃっしゅぼーや、みやぎ生協、あいコープみやぎなどを使っていました。現在は地元農家さんの宅配+ネットスーパーでわりと落ち着いていますが、今後も必要があれば検討していきます。


届けてもらうのは申し訳ない…とか、ごはんくらい自分で手作りしなきゃ!とか考えがちですが。母親の体力はなにより大事!疲れやストレスをためてヘトヘトになってるよりはずっといいと思うんです。免疫力が下がって病気にでもなったらそれこそ大変。

お腹が大きかったり子連れだと野菜を買ってくるだけでも相当疲れますし、無理が出てきます。この時期を乗り切るためだと甘えてもいいんじゃないか、ですよ。

もちろん子育て世代じゃなくても、忙しかったり病気がちだったり体力がなかったり、それぞれの事情にあわせてありがたく利用させてもらうとよいと思うのです。届けてくれるかたに感謝ですね。

コメント