ダイソーのねんどケースをマスクケースに

スポンサーリンク

マスクケースの作り方

家の整理をしていて気になってたのがマスク。

image

だってこんな生活感丸出しのまま置いてあるんだもの…

と悩んでいたら、
ネットでダイソーのねんどケースが使える!みたいな記事を見つけました。

早速ダイソーへ行って探してみました。

image

ありました!文具コーナーに8つくらいあったかな。
マスクケース以外にも役に立つとの記事だったんですが、とりあえず試しに一つ購入。

image

シールを剥がします。
シール剥がし(ダイソーに売ってる)を使うと楽に剥がせるらしいですが、手でビリビリしました。
なかなかうまく剥がれず、ベトベトに。
暇つぶしと思って気長にやりました…

image

とりあえずこれ使っときゃ剥がせるだろ!
と無水エタノールを出してきました。
ティッシュに無水エタノールを付けてこすります。
ペローンとは剥がれませんが、いくらか剥がし易くなる。
表面が剥がれてもベタベタが残ってるので、更に無水エタノールで拭く。
と、なんとか綺麗に剥がれました!
ただし爪で擦ったところが少し跡になったので、手間を考えてもシール剥がし使うのが無難かなとは思いました。

image
剥がした後にマスキングテープを貼って完成!
蓋のデザイン、今回はあり合わせのテープ使っただけなので、後々変えたいですね。
布を貼ったり色を塗ったりもし易そうで、中々いい感じです。
塗料塗ってマットに仕上げるのもいいかも。

このケースの良いところは、蓋に深さがあるのでマスクが多めに入ってもきちんと被さるところですね。
上の画像でははみ出してるように見えますが、きちんと収まります。
…あまり大容量だと入らないでしょうが。
蓋がぶかぶかして気になる時は、お弁当箱みたいにゴムでとめてもよさそうです。

マスク入れる場所をどうしようかと思ってたので嬉しいですー。

コメント