子供の秋冬に必須!心地よい綿100%素材のスリーパー6選

sleeper

*2018/09:情報を新しく修正しました*

春と秋が短く、夏が終わったと思ったらもう冬!?みたいな昨今。肌寒いどころか本格的な寒さを感じることも…

特に朝晩の冷え込みが辛くて、もうコタツをセッティングして暖房もつけ始めています。光熱費が怖い季節になってきましたね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

今回は光熱費…じゃなくて子供のスリーパーについて調べました。寒くなってきた途端に鼻水ダラダラ、風邪を引いてしまう子供のために…。

スポンサーリンク

赤ちゃん〜幼児の寝相の悪さは伊達じゃない

うちの子供に限った話ではないでしょう、とにかく寝相が悪い。

寝たと思って毛布をかけてあげても、ゴロゴロ転がるわ足で毛布蹴り上げるわ、終いには起き上がってくる。

そんなアグレッシブさなもんで、何をかけても吹っ飛ばされてしまう。もともと子供は体温が高めだから〜とは言いますが、さすがに寒そうです。

カゼをひかれても困るので、スリーパーは必須だと思わされるのです。

綿100のスリーパーを調べてみた

肌の薄い幼児期ですから、できるだけ刺激の少ない素材を選びたいもの。

化繊は化学繊維というだけでなく、静電気をまといやすい=ホコリがつきやすいのであまりオススメできない…。特に肌に傷があったり乾燥してたりすると、ホコリや汚れで悪化・アレルギーにつながるなんて話もありますので。

アレルギー反応とは、ほこりや花粉などのアレルゲン(アレルギー反応を起こす原因物質)を異物と認識して、過剰に免疫反応を起こしてしまう状態です。アレルゲンに対して抗体ができてしまうと、次にアレルゲンが入ってきたときに、抗体が付着した肥満細胞からヒスタミンという物質を放出し、炎症やかゆみを起こします。
アレルギー体質の人が、乾燥やストレスなどで皮膚のバリア機能が低下すると、皮膚炎を起こしやすくなります。(くすりと健康の情報局

うちの子もアレルギー体質で肌はカサカサ気味。乾燥すると体をかきむしったりするのが気になります。なので、低刺激でやわらかなスリーパーがベターなのです。

そんなわけで、素材は綿100%に限っています。通気性や吸湿性、肌へのやさしさを考えると綿が安定しているかなと思います。

Amazon、楽天など複数店舗で取扱いのある商品はリンクの形式を変えています。

1.はぐまむ 2wayスリーパー

  • 素材:綿100%、超長繊維の綿毛布
  • 重量:180g
  • 製造:日本
  • 使用時期:新生児~3歳くらい

hugmamu(はぐまむ)さんの日本製の2wayスリーパー。
バタバタ動き回る子供には嬉しいロンパースタイプにもなる品物!足まわりも覆えるので足元が寒そう…ということがありませんね。

日本国内の自社縫製工場で作っているので品質にも安心感があります。素材は綿毛布タイプで暖かく、無漂白。色柄も優しくて可愛らしいもののほか、染色なしもあってナチュラル志向にもいいですね。

大体の対象年齢は新生児~3歳くらいまで、重量は180gと軽いです。人気商品らしく在庫切れもあるようなので、必要なときに注文しておきたいですね。

2.hoppetta 6重ガーゼスリーパー

  • 素材:綿100%、6重ガーゼ
  • 重量:168g
  • 製造:日本
  • 使用時期:新生児~3歳くらい

スリーパーで検索するとまず出てくるのがhoppetta(ホッペッタ)。
6重ガーゼというガーゼと空気のミルフィーユのような圧倒感はさすが。空気の層のおかげで通気性と保温性を両立しています。季節問わず使い勝手の良い一品です。

ガーゼ素材なので肌にふれてもやわらかで気持ちいい!右肩と両脇をスナップボタンで開閉でき、手間をかけずに脱ぎ着できます。

ちなみに袖付きのおくるみタイプというのもあるみたい。これはあたたかそう!

3.エイデンアンドアネイ スリーピングバッグ

  • 素材:綿100%、モスリン
  • 重量:286g
  • 製造:中華人民共和国、カンボジア(ロットによる)
  • 使用時期:6ヶ月~1歳くらい

英国王室のロイヤルベビーにやセレブ達にも御用達のエイデンアンドアネイ。おくるみが有名ですがスリーパーも存在します!スリーパーというか、スリーピングバッグというジッパーでとめるタイプ。足が出ないのでまさにバッグ。

モスリンコットンはバングラデシュで生まれたとされる丈夫でやわらかい織物。わが家にもおくるみがありますが、サラフワっとした手ざわりが本当に気持ちいいんです!スリーパーなら折ってくるむ手間・はだける心配がないのでいいですね。

洗えば洗うほど柔らかくなるという特徴と丈夫さは普段づかいに嬉しいポイントです。

4.Organically オーガニックコットン今治パイル スリーパー

オーガニックコットン今治パイル スリーパー

  • 素材:オーガニック綿100%、今治パイル
  • 重量:-
  • 製造:日本
  • 使用時期:1ヶ月~3歳くらい

オーガニックコットン専門店のスリーパー。和歌山産のコットン生地を100%使用した日本製(綿花はインド・タンザニアのフェアトレードのもの)。オーガニックコットン認証タグもしっかりついてます。そのため多少価格はお高めですが、それだけの価値があると思えます。

こだわりを感じるのがパイピング(フチの部分)もオーガニックコットンだということ!赤ちゃんは布のフチをなめたりするので、うれしい心づかいです。自分の子どもにはもちろん、出産祝いのプレゼントにも最適ですね。

5.Amorosa mamma(アモローサマンマ)5重ガーゼスリーパー

アモローサマンマ オーガニックコットン ベビー ラミケットスリーパー

  • 素材:オーガニック綿100%、5重ガーゼ
  • 重量:-
  • 製造:日本
  • 使用時期:新生児~1歳くらい

ハーモネイチャーというお店が取り扱っているAmorosa mamma(アモローサマンマ)というブランドの商品です。同店はオーガニックコットンブランド総合通販ということで、他のブランドも多数あります。

で、ですね!その中からこのスリーパーを選んだのは…とにかく可愛いから!!です!お腹のあたりに熊さんとか羊さんのモチーフがついてるんです。しかもプリントじゃなくてモコッと盛り上がってて…とにかく可愛い。

オーガニックコットンかつこのデザインは中々ないものだと思います。対象年齢は1歳程度までとある(50-80cm)のでねんね期を愛でるのにふさわしいスリーパーですね。ベスト風に使うなら3歳くらいまでいけます。

6.今治 伊織 シェブロン スリーパー

『Chevron(シェブロン)』スリーパー

  • 素材:綿100%、表ガーゼ、裏パイル
  • 重量:-
  • 製造:日本
  • 使用時期:3ヶ月~3歳くらい

販売店の伊織さんは今治タオルのハイグレード商品(といってよいのか)を取り扱っており、品質はお墨付き。シェブロン=信頼や保護といった意味の伝統柄だそうです。子どもを慈しみ、守る気持ちをこめた柄として採用されたとか。

表がガーゼ、裏がパイル地という組み合わせもほかではないもの。汗をかいても吸水、通気してくれること間違いなしですね。50-100サイズなので長く使えるのもありがたい。こちらも自宅用はもちろんとして、プレゼントにもってこいです。

個人的によさそうなのはオーガニカリーさん


わたしが特にこれは!と思ったのがオーガニカリーさんのスリーパーです。どれか一つ選ぶならこれ。

お値段は正直、結構するんですが…商品の素材選び、縫製、できあがりのクオリティを考えると納得できるんですよね。

まずフェアトレードのオーガニックコットンというだけで価値があります。大量生産の綿花には、農薬のほか子どもの労働という問題があります。オーガニカリーさんが取り扱うオーガニックコットンはそういった問題がない農場で栽培されたもの。応援して広まって欲しい気持ちです。

柔軟剤がなくても固くなりにくい性質もベビー用品にはありがたいですね。ふつうの綿生地が洗うと固くなるのは、生産時に糊や柔軟剤が使われていてふわふわ感を出しているからだとか。洗い流されると固くなる一方なんですね。オーガニックコットンなら最初から無添加だし繊維の痛みも少ないので、空気をふくみやすくやわらかいまま。これは自宅にある綿製品で実感しております…普通のはバリバリになるものもある一方、オーガニックコットンはやわらかい!

オーガニカリーさんはすべてオーガニックにこだわりを持っているのが感じとれます。ぜひほかのお品物ものぞいてみてくださいね。人気なのか売り切れも多いようです、気になる方は早めにチェックすることをおすすめします。

オーガニカリーさんのスリーパーをチェックする

ぜひ綿のスリーパーで快適な冬をお過ごしください!

今回は綿素材かつ独自性のありそうな商品をご紹介しました。参考にしていただければ幸いです。

子どもの体温は高いから~と寒さ対策をおこたっていると、あっという間に風邪ひきます(汗)。特に小さい子は鼻水→鼻づまり→中耳炎に進行しがちで、わが子もだいぶかわいそうなことになりました…風邪をひくのは免疫をつけるにも必要なことだと思いつつも、頻繁になると親も子も辛いものです。

秋冬はぜひスリーパーを着せて、暖かく快適に過ごせますように。子どもを守る大切な一着、やっぱり綿素材が安心です。くるまってる姿もかわいいですよ!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメント