私は子供が苦手でした。
今も苦手意識はあります。
そんな人間が子供産んじゃって大丈夫なの?
…という疑問について、自分の経験を書いてみます。



子供の怖いところ

子供苦手って何ででしょうかね、私がコミュ障だからですかねぇ…
私が怖いな〜と思ってたのは
・会話のキャッチボールができない
・何を考えてるのかわからない
・瞬きが少ない
・予測できない行動をする
・泣かせたらどうしようと思う
こんな理由がありました。

空気を読んだり、相手の感情を推察した会話ができないんですもの。
自分の行動や言葉が、子供にどう受け止められるのか?ウケ狙っても笑わないし?
同じ生物でも妙に異質な感じがしまして…

また自分が子供を持つと考えた時、人生に責任を持てないとも思ってました。
自分自身が精神的に幼いのに、そんな状態で産んでいいのかと。
親になる資格はないと感じていました。

子無しでもいいと思ってました

旦那さんはどうか分かりませんが、私は上記のような理由で子供のいない生活でも構いませんでした。
夫婦二人でも十分楽しいんですから。
猫でも飼って、気ままに飲みに行ったり旅行に行ったりするのも素敵だなと。
そういう生活は今でもいいなぁと思ってます。

そして私自身、中学高校から現在と不摂生な生活をしていたので生理不順。
母親も子宮筋腫により子宮摘出してたりと、婦人科系に問題があるに違いないと思っていました。
実際?婦人科で生理不順を診てもらったら男性ホルモン優位になっていたとの結果がありました。それはピルの服用で通常サイクルに戻すだけでしたが。

いざ妊娠、産まれるまで

積極的に子供を望んではいなかったものの、30歳を前にして何となく焦り?だったのか…
産む年齢になってるんだなぁ、それなら出たとこ勝負、妊娠できるか分からないし出来たらそれが運命だ!…くらいの気持ちですかね。
自然の成り行きに任せるというか。

そんなこんなで妊娠発覚。
正直ぜんぜん実感湧きませんでした。
胎動感じるまでは居るのか居ないのかわかんないし、妊娠後期になっても実体が見えないからピンと来ない。
期待よりも母子共に無事に産めるのか?健康体なのか?赤ちゃんと生活出来るのか?のんびり暮らせなくなるかも?不安が勝りました。

産まれて初めて感じたこと

出産エピソードについては出産レポで。

産後すぐはヘロヘロのフラフラでしたが…
自分の子供ってびっくりするくらい可愛いです。
ミルクを飲んですやすや寝ている顔を見て、「これが母性愛なのか…!」と自分でも驚くくらい愛おしく感じました。
めちゃくちゃ小さくて弱々しい赤ちゃん。守ってあげるからねと思えました。
よその子なんて割とどうでもよかったのに、自分の子は特別なんですね。
超カワイイ!!!です。後から新生児期の写真見返すとブサイクでしたが盲目ですわ。

自分に似てる部分や旦那さんに似てる部分、顔や体を見てるだけでも幸せ。
これからクソババアとか言われるんだろうな、私達の子供だから確実にオタクになるな、とか想像が膨らみます。

子育ては忙しくて疲れるけど、後悔はありません。
少しずつ成長する子供を見るのが楽しいです。
笑ったり泣いたり表情が豊かで面白いです。

これから何年かすると扱いづらくなるんでしょうが、どう思ってるのかなあ。
産まなきゃ良かった…なんてことにはならない。はず。怖い怖い。

出産して変わったこと

想像もしてなかった経験から、私も変わりました。

・妊婦に優しくなる
・お母さんに優しくなる
・赤ちゃんに話しかけたくなる
・行動力がうまれる
・親との関係が良好になる
・赤ちゃんは苦手意識克服したが幼児はまだダメ

妊娠出産の大変さを身を持って知ったので、世のお母さん達を尊敬するようになりました。
赤ちゃんの可愛さにも目覚めたのか、つい見ちゃうし話しかけたくなっちゃいます。

行動力について。
出不精で電話嫌いの私ですが子供関係の連絡等はやらざるを得ません。
私の怠慢のせいで子供に不都合があってはいけません。面倒だけど行動を起こすようになりました。

親について。
双方の親との距離感は近付きました。
お互い初孫なので可愛がってくれ、頻繁に会いにいくようになりました。
孫可愛さで雰囲気は良好になりました。

苦手意識について。
赤ちゃんはね〜めっちゃ可愛いです!言葉が出てないから一方的に話しかけられるし(笑)
ナデナデ〜スリスリ〜したくなります。
だがしかし幼児以上、てめーはダメだ。
最初に書いた会話のキャッチボールの困難さ、ご機嫌を伺ってしまう…
自分の子供が成長したらこの認識も変わるかもしれないですね。

自分の心境すら産んでみないとわからない

自分がこんなに子煩悩、親バカになるとは思いもしませんで。
子供なんて自信がないよ!不安だよ!
…と思いつつも実際に子供に出会ってみると不安なんて吹き飛ばすほどの愛おしさです。

道を外れないようにとか、やりたい事が出来る環境にしてあげたいとか、一人前になるまでの親としての責任を感じるところですが。
しっかりしなきゃ、と前向きになれますね。
親という立場になってようやく親としての自覚を持ち始めています。

私の場合は、ですが…
おびえていた割にはとっても充実しております。
子供のいる生活って明るくて、笑顔が増えます。親子として年月を重ねるのも悪くないなと思います。