子どもにおすすめの綿100%バスローブ5選!便利なメリットと選び方

子育てに奮闘する主婦のみなさま、お風呂タイムにお疲れではありませんか?

服を脱がせ、お風呂に入れ…暴れる子ども。スムーズにいくほうが珍しい。秋口以降は風呂上がり寒いし、なんとかしたいですよね。

そこでバスローブ(ベビーバスローブ、バスポンチョ)はいかがだろうかというお話です。わざわざ買うまでもなぁって気がするアイテムですが、それだけのメリットがありますのでぜひ読んでみてくださいませ!

お手頃価格なものからハイクラスまで、綿(コットン)100%にこだわってご紹介いたします。

すぐにおすすめバスローブを確認する

スポンサーリンク

バスローブは意外と使えるヤツ

持ってなくてもいいんじゃ?と思いがちですね。たしかに、なくてもなんとかなるのがバスローブ。しかし、あれば幅広く活躍できる底力もあるんです。バスローブは浸透してないだけでできるヤツなのです。

使い方はシンプル。お風呂上がりにそのままはおればOK。もっと丁寧にするなら水気をサッと拭いてからでもよし。

これだけじゃありません。おくるみがわりにくるんだり、ベビーカーのひざかけにも。プールサイドでの防寒や紫外線対策。まるっと洗えるので海などで上着にしたり。サッと着れて拭けるので、一着常備してるとなにかと役に立つのです。

意外に使えるバスローブ、さらなるメリットもあります。

綿ベビーバスローブのメリット

1.はだけない!

はだけない。バスローブの必要性はここ。

赤ちゃんは手足をバタバタさせてタオルをふっ飛ばします。ちょっとすればマッパで走ります。夏ならいいですが、寒い時期は…。

バスローブを着せてあげれば素っ裸にならずにすみます。その間に親も下着なりバスローブなりを着て動けるのです。

2.湯冷め防止!

浴室の外に出た瞬間寒い!のは気化熱の関係だそう。肌についた水分が蒸発しようとして、熱を奪っていくのです。打ち水で気温が下がるのと同じ理屈。

綿のバスローブは吸水性が高いので、肌に残った水分をやさしくすばやく吸い取ってくれます!お風呂から出たらすぐバスローブをはおれば湯冷めしませんね!

また、入浴は体の芯が温まるので上がってからも汗をかきます。特に夏。入浴後すぐに服を着ると汗をかいて冷えの原因になります。バスローブでクールダウンしたらパジャマなりを着れば、寝冷え防止になりますよ。

体温が下がると免疫力の低下につながるので、風邪予防にもバスローブがいいんじゃないでしょうか。

3.保湿になる!

気化熱の話と似たようなもの。お風呂上がりにぬれたままだと水分が蒸発、汗も蒸発で乾燥していきます。せっかくお風呂で増えた肌の水分量が、上がったとたんに水分・保湿成分が流れ出て乾燥してしまうんです。お風呂上がりのカサカサは体験したことがありますよね。

お風呂から出て10分以内に保湿をすれば過乾燥は防げるといいます、それまでのあいだバスローブを着ておけば余分な水分は吸収し、保湿もしてくれます。ガードしてくれるんですね。

4.アレルギーでも安心!

アレルギー、アトピー持ちのお子さんがいれはご存知かと思います。乾燥、刺激が大敵だと。

綿バスローブは上記のように保湿に役立ちますし、とりわけオーガニックコットンのバスローブなら敏感なアレルギーっ子にも安心です。化学薬品のない無染色を使ってあげたいですね。

5.子どもはマントが好き…

うん…マント!マントして!とせがむのはうちの息子だけではないはず。

出産祝いにベビーバスローブは安定?

贈りやすいです。お洋服みたいにサイズがシビアでないので、産まれてすぐから3,4歳くらいまで使えます。赤ちゃんの大きさを気にしなくていいので選びやすいです。デザインも派手すぎないものが多いので安定感あります。

もらって使うかはその人次第。自分ではなかなか買わないから、もらえれば試せてラッキーかも。わたしだったら嬉しいですね。何着かあっても洗い替えとしてありがたいですし。

出産祝いにベビーバスローブはアリだと思います。

子どものバスローブを選ぶポイント

綿の織りかたの違い

織りかたというのは、ガーゼとかパイルとか生地の質感がどんなものか、ってことです。

バスローブはほとんどがガーゼかパイル地です。おもにさわり心地が違うかなといったところ。ガーゼは平面で織ったさらりとした肌ざわり。二重以上のガーゼは空気を含んで保温性も。パイルはループが出ているTHE・タオル地でふわふわ。

どちらでもお好みですが、個人的には肌に触れる面はパイル地が気持ちいいよな~と思います。

ガーゼ…サラサラ、なめらか。乾きやすい。毛羽立ちにくい。
パイル…ふわふわ、やわらか。吸水性がいい。

綿の品質の違い

安い綿製品は大量生産と品質を同じくするために、大量の農薬、漂白加工や柔軟加工、染色材などが使われているものがほとんどです。綿花の背丈に合うからと子どもたちも働いています。

オーガニックコットン、なかでもオーガニック認証があればそのような化学処理や児童労働のない商品だといえます。当然そのぶん価格は高くなりますが。

さらにオーガニックコットンにはフェアトレードものもあります。開発途上国の労働力・生産物を適正価格で買って商品をつくる、という取り組みです。安ければ何でもいい、という風潮に一石を投じます。

普通のコットン…お手頃価格、試しやすい
オーガニックコットン…化学処理がない、生産者にもやさしい

ローブ?ポンチョ?袖のありなし

袖の有無は悩みどころ。基本的にはちっちゃい子ほどポンチョタイプが扱いやすいと思います。子どもが自分で袖を通せるようになるのは結構あとで、わが家の子は3歳でもへたっぴです。さっと羽織らせる目的ならポンチョが楽。マントみたいで楽しめますし。乾かしやすいメリットもあります。

ベビーを卒業してキッズという時期なら袖ありが長く使えます。お風呂上がりだけでなくプールや外遊びの上着としても活躍できますから。ガンガン洗い倒せるはおりものとして重宝します。腕が出るので転んでも受け身が取れ、走り回っても比較的安全かと。

…というわけで、わたしは「肌面はパイル地、オーガニックコットン。袖の有無は年齢に合わせる」がベストかなと考えております。あとはお子さんのお好みですね!

おすすめベビーバスローブ5選

特に素敵なバスローブをピックアップしました。価格の安い順から並べています。(価格は記事執筆時のもの)

チャックルベビー *スウィートガール*お花ローズ柄バスローブ

  • 素材:表ガーゼ、裏パイル
  • サイズ:70-90cm(丈52cm)
  • 価格:3,132円

女の子にぴったりの花柄バスローブ!お姫様のような可愛らしさ、バスタイムがぐっと華やぐアイテムです。

ガーゼとパイル地のいいとこ取りで、着心地もよくなっています。お風呂だけじゃなくお外にも持って行きたくなる愛らしさです。

NAOMI ITO わたガーゼ バスポンチョ アメザイク

  • 素材:表ダブルガーゼ、裏パイル(綿82%+ポリエステル18%)
  • サイズ:67cm×108cm
  • 価格:4,104円

とにかく柄が繊細で可愛い!アメザイクという名前のとおり、飴細工のような透明感、ナチュラルさが美しいデザインです。これも外行きに使いたい!おくるみにしたりベビーカー時のかけものにしたり、幅がありますね。

内側のパイル地は綿100ではないものの、あまりの美しさに紹介せずにはいられませんでした。襟のボタンは止める位置が2箇所あるので、成長に合わせて使えます。

オーガニカリー オフホワイト定番バスローブ

  • 素材:パイル
  • サイズ:生後1~24ヶ月くらい(丈52cm)
  • 価格:5,800円

オーガニックコットン専門店のバスローブ。この他にもたくさんのラインナップがありますが、定番品をご紹介します。

今治産のオーガニックコットンで、無染色。自然のままのコットンでできています。パイル地なので吸水性よくふわふわです!オーガニックコットンは洗っても固くなりにくいので、いつまでもやわらかに使えるのが嬉しいです。オーガニック認証つき。

メイドインアース オーガニックコットン フード付き パーカーバスローブ

  • 素材:パイル
  • サイズ:50-90cm
  • 価格:7,992円

こちらもオーガニックコットン、袖付きバスローブです。大きなポケットがついているのでお風呂場におもちゃを持っていったりと楽しく着られます。

ボタンにもこだわりがあり、タグアナッツという樹木の種の胚乳を磨いたものでできています。オーガニックコットンのコンセプトや風合いにぴったりのボタン、こだわりを感じます。

ホットマン <1秒タオル>かくれんぼ キッズローブ

  • 素材:パイル
  • サイズ:100cm
  • 価格:11,880円

知る人ぞ知るホットマン。1秒タオルってなんぞ、というと…1cm四方のタオルを水に浮かべて、1秒で水を吸って沈むよ!というもの。めっちゃ吸水性いいってことです。あの今治タオルは5秒以内で認定されるので、その上を行く。こすらずに水気が拭けるので肌にやさしく、タオルドライの時短になります。

高品質の代名詞のようなホットマンのバスローブは、クマ耳がついてとってもキュート!色合いがやさしいから元気すぎず、落ち着いたお部屋にもマッチしますね。男女ともに似合うデザインです。

※ベビー用品>アイテム別>ベビーウェアからバスローブページにいけます。もう少し手頃なバスポンチョの取扱もあり。

ホットマンの1秒タオルがテレビで取り上げられていました。製造方法にこだわりのある、長く(30年も!)使える製品だと納得できる内容でした。


個人的にはオーガニカリーホットマンのバスローブが一押し。特にホットマンの1秒タオルはぜいたくですよね…!

サイズアウトしたらリメイクもよし

長く使えると言ってもいつかは着れなくなるわけで。ただ捨てるのももったいないですから、ぜひリメイクで生まれ変わらせてあげましょう。

  • 枕カバー
  • ヘアバンド
  • バスマット
  • ぬいぐるみ

など、その気さえあればリメイク可能でしょう。…すみません、自分ではまだやったことありません…。

切りっぱなしだとほつれるので、端をバイアステープなどでパイピングしたりロックミシンをかけるなり処理は必要になるかと思います。いずれチャレンジしたら記事にしてみます。

赤ちゃんから幼児期、肌のお守りにバスローブ

子どもの肌は乾燥しやすく傷つきやすい。なんと大人の肌の1/2の厚さしかないというんです。それゆえ大切にしてあげたい。

乾燥や傷があると、そこから刺激を受けて荒れたりアレルギーを引き起こす可能性もある。と思うと、お風呂上がりのふやふや肌をタオルでゴシゴシするのは良くないんだなぁと考えさせられます…。

寒くなる時期、ぜひやわらかなバスローブを羽織って寒さ対策・乾燥予防してあげてください。それに、気楽にお風呂上がりを過ごせるようになるのも嬉しいですしね。

参考

コメント