スマホ・PCの疲れ目にあずきのチカラが癒される!めぐりズムとの違いも

img_20161030_210128

あずきのチカラ、ずっと欲しかったのをようやく買うことができました。
早速レビューしていきたいと思います!

疲れ目と目を温める効果

そもそも何故あずきのチカラを求めていたのか。

それはスマホジャンキーにより目が疲れるから。
寝る前になっても疲れが取れないような気がして落ち着かない。

で、あずきのチカラが天然素材でよさそうかな?と考えたのが始まり。

田辺三菱製薬によると、目を温めると血流が良くなって筋肉がほぐれるとのこと。
目の周りの筋肉がほぐれれば緊張も和らぐし、寝ているときも目が休まりやすくなるんですね。

なお、充血や結膜炎など炎症を起こしているときは温めると逆効果。冷やしたほうがよいそうなので注意が必要です。

あずきのチカラの購入場所

何故かドラッグストアでは中々見かけないあずきのチカラ。
仙台だけなのか私の行動範囲の問題なのか分かりませんが、欲しいのに売っていないという悲しい状況でした。

代わりに大々的に置いてあるのはめぐりズム
何度これに手を伸ばそうとしたことか…!ラベンダーセージの香りとか絶対素敵。

でもコスパ的にもあずき的にも求めたのはあずきのチカラなんです。
当然Amazonにはあるんですが、つい忘れて幾星霜。

で、結局見つけたのは生協(COOP)でした。

それも薬局ブースにはめぐりズムしかなくて、何故かレジ脇のスペース。
目立ちそうで目立たない灯台下暗し的な位置に置いてありました。

なんだ、生協でも売ってるんだ…と安心したような脱力したような。

ともかくこれで念願のあずきのチカラを手に入れたのです。

あずきのチカラとめぐりズムの違い

ついでに上に出てきためぐりズムと比較してみます。

あずきのチカラ 目もと用

  • 価格:Amazonで754円(2018/12/10時点)
  • 使用回数:250回
  • 効果時間:5分
  • 温度:記載なし
  • 再利用:可
  • 使い方:レンジで温めて目に乗せる(500Wで40秒)

特徴的なのはレンジで温めれば繰り返し使えるところ。

ゴミも出なくてエコですね。
250回も使えるのでコストパフォーマンスは非常に高いと言えます。

754円で250回なら1回あたり約3円!こりゃ凄い。

あずきがそこまで耐久性あるのにも驚きです。
詳しいレビューは後ほど。

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク

  • 価格:Amazonで5枚入り358円(2018/12/10時点)
  • 使用回数:枚数による
  • 効果時間:約10分
  • 温度:約40℃
  • 再利用:不可
  • 使い方:パックを開けて耳掛けを引っ掛けると自動的に温まる

めぐりズムの凄い所は開けたら勝手に温まるらしい所!

紐を引いたら温まる駅弁みたいでびっくりです。
耳に引っ掛けられるのはとても良いんじゃないでしょうか、上を向いてなくてもずり落ちないのはありがたい。

温かさが10分も持つのでゆっくりリラックスできますね~。

あずきのチカラを使ってみた

いよいよ開封となります。

img_20161030_210128

img_20161030_210257

商品説明が箱の裏側に書いてあります。

蒸気温熱ピローの意味は、あずきに含まれる水分から蒸気が出るから。

あずきに含まれる水分量は、乾燥した状態で100g中15.5gと他の豆類に比べてもトップクラスです(参考:豆の栄養成分表/豆類協会)。
それを電子レンジでチンする事でじんわり温まるんですね。

そして内容物はあずきのみという潔さ。

それで製品ができちゃうというアイディア。
中のあずきは食用を使用しているようですが、食用としての加工はしていないので食べてはいけません。(食べても大丈夫なんだろうけど)

では早速いってみましょう~

img_20161030_210538

img_20161030_210626

表と裏はこんな感じ。

華やかな模様がある方が外側で、ピンクに白の水玉模様の方が内側、目に当てる側ですね。

既に持った感触であずきの存在感が分かります。
ちょうど目に当たる部分にはあずきが乗らないように縫製してあり、横長のドーナツ状にあずきが行き渡る感じになっています。

そして電子レンジ500wで40秒チン。600wなら30秒
それ以上の出力では危険なので温めないようにと注意されています。

なお、熱くなりすぎた場合は目に当てる側に「キケン」と表示される仕組みになっているようです。そのあたりの配慮はありがたいですね。

img_20161030_221919

チンしてみました。影が写って見にくくて申し訳ないです。

ちょっと期待してしまったキケンの文字は浮かび上がりませんでした。
というか規定時間チンしてもそこまで熱々にはならず、むしろ「もう目に乗せて温かいのかな?」と若干疑わしいほど。

持ってほんのり温まっているなぁという感触ですね。

で、実際に目に乗せてみるとですね…

azuki

効く…じんわり温まります…

これはいい。これは癖になる。

あずきの重さで程よく目もとに乗って、穏やかな温かさが続きます。
微かにあずきの香りも漂っていい気分。

ネットで評価が高いのも伺えます、これで250回使えるらしいのは嬉しすぎ。

スマホやパソコンで疲れた目が癒やされていきます…。

継続時間5分って短いかな?と思いましたが十分でした。
あまり長いとそわそわして自分から動きたくなります(^_^;)

と、幸せな気分になるのは間違いないんですが、一つ問題点が。
首が痛くなる

そう、ずり落ちないように必然的に上を向いて使う事になるんですが、その姿勢は首がきつい。
そういえばパッケージのイラストでも女性が首まで背もたれのあるソファ?に寄りかかって使っているじゃないですか…

首の支えがある状態か、仰向けになって使うべきなんですね。
こんな当たり前の事を使ってから実感しました。

という訳で、あずきのチカラをご利用の際はぜひ仰向けをオススメします
寝る前にチンして布団に入りながら…とか最高でしょうね。

あずきのチカラは虫がわく?

ちょっとした注意点としては、
普通のあずきを使っているため長期間放置しておくと虫が湧く可能性が0ではないこと。

販売元の桐灰では

長期間使わないでいると虫がつく可能性があります。できるだけ定期的にお使いいただくことをお勧めします。また、長期間保管する場合は、よく乾かしてから密封袋などに入れて保管してください。

と言っています。

とはいえ、わが家は購入して1年以上たちますが特に虫がつく様子は見られません。

保存方法もそのまま引き出しにしまってるだけ。
乾燥・密閉など気にせずポンと置いてますが大丈夫そうです。

虫がわく可能性としては「布地の隙間から侵入」「もとから豆についてた」などがありえますが、布目はかなり詰まってるのであまり心配いらなそう。
もとからついてた場合はレンチンで殺虫できるし。

ちょこちょこと使ってれば虫がわくスキもないし、程々に使ってあげましょうと。

なお、濡れると腐るかもしれないので洗濯や雨ざらし(ないと思うけど)はやめましょう。

最後に。桐灰ってどんな会社?

買ってよかったあずきのチカラ、これを製造している桐灰とはどのような会社なんでしょう?
中々しぶい会社名ですね。

大正4年に、“カイロ灰”を発売して以来、文化の発展以上に私達の頭の中では“暖かさ”への追求が続いていました。「安全」で「安心」で人の心を和らげてくれる、思わず顔がゆるんでしまう、そんな気持ちのこもった“暖かさ”をお届けしようと努力してまいりました。皆様方に喜んでいただける商品を開発することを心よりのはげみに思い、これからの新しい「暖かさへの進化」のベースにしていきたいと思っています。これからも“KIRIBAI”商品の進化にご期待ください。桐灰化学株式会社

なんと大正4年創業の老舗でした。

使い捨てカイロや冷えない靴下など、温かさに関わる製品を開発している会社のようです。

公式サイトの商品ラインナップを見ていると、これからの秋冬季節に欲しくなるものがいっぱいですね~。

ちょうど創業100年突破キャンペーン中のようで、2017年1月末までに商品を買うとポイントを貯めて旅館宿泊券やカタログギフト、マイナーなオリジナルキャラが印刷されたクオカードが当たるらしいです。きりのすけってウサギ、誰が知っているんでしょうか(笑)私は今回買ったあずきのチカラのパッケージは捨ててしまったので、応募するなら集め直しですね…どうしよう。←終了しました。

最後にちょっと脱線しましたが、とても良い商品でした!一日の疲れをリフレッシュするのにもってこいですよ。

コメント