二世帯住宅は嫌だ。でも建てちゃった私が感じるメリットとデメリット

この記事を読むにあたり、管理人の性格を前提に置いてください。

  • コミュ障
  • 面倒くさがり
  • ひきこもり体質
  • 自己肯定感低い

はい。根っからの陰キャラです。

そんな私がどういうわけだか完全分離の二世帯住宅に住み始め、早3年が過ぎました。
良かったこと、嫌なこと、色々ありましたので率直な感想を書いておきます。

二世帯住宅ってそんなパターンもあるのね〜と流して読んでいただければ幸いです。

スポンサーリンク

二世帯住宅に住みたくない理由

タイトルで書いたように、私は二世帯住宅反対派です。

親(義両親)と一緒に住むなんて絶対ヤダ。
なんで嫌かって、義両親との確執ネタなんて世間じゃよく見る定番ネタ。

コミュ障でだらしない私がそんな環境に置かれたら、「なんて不出来な嫁だ!!」と思われるに違いない。
実際不出来なんだけど、そんな嫁が来たとあっては義両親にとっても不幸。

義両親との関係が悪化したら夫ともこじれるに違いない。 最後には離婚、残るのは無駄な二世帯住宅と住宅ローン。 ちーん。

…これは大袈裟としても、「気苦労が絶えないのでは」「関係が築けるのか」という不安だらけ。

二世帯住宅なんて無理、自分なら絶対住まん!と思ってました。
結局もろもろの事情(ちょっと複雑なので書けませんが…)から二世帯住宅の住人となりましたが。

二世帯住宅で良かったこと

ではようやく本題、住んでみて良かったこと。

  • 子供(孫)の顔を見せられる
  • 子供(孫)の面倒を見てもらえる
  • 保育園の送り迎えをお願いできる
  • ご飯を共有できる
  • たまに見逃したTVを録画してある
  • 具合が悪い時に看病できる
  • 片方の家賃が浮く
  • 完全分離なので気を遣いすぎない

子供関係のメリット

孫の顔を見られるのは、親にとってとても嬉しいもののようです。

たまにそれぞれの居住スペースに遊びに行って、子供の相手をしてもらったり。
保育園の送り迎えも、私と夫がどうしても時間が取れない時にお願いすることも。

生活関係のメリット

どちらかが病気の時に看病…というか買い出ししてもらえるのは非常にありがたい。

ノロウイルスで一家全滅した時は義母に食べ物・飲み物を買ってきてもらいました。 病気や事故などの緊急事態に駆けつけられるのは良いですね。

ご飯を一緒に食べたり、持っていったり持ってきてもらったり。頻繁じゃなくたまになので、お互い負担にもなってません。多分。

お金のメリット

わが家はお互い賃貸からの二世帯だったので、片方の家賃は浮くことになりました。

ただ私達夫婦が住宅ローンや光熱費を全部持つとかなり厳しいです。 親世帯から「家賃」というていで家賃光熱費にあてる金額を毎月いただいています。

完全分離で良かった

全部や一部共有だったら絶対耐えられなかったと思います。

夫と子供以外と長時間一緒にいるのはキツイ、実の親でもそう。
実家にいたとき母親とよく衝突していたんだから間違いない。

気を遣いあって潰れてしまうなぁ… 完全分離だからプライベートスペースが保てている。一人で落ち着ける場所があるのは本当に良かった。

義両親は良い人だけど、どうしても緊張感は抜けない。
毎日一緒に暮らしていれば壁がなくなる、なんて都合のいい妄想だと思いますよ。

私が人と関わりを持ちたくないタイプなのも大きいけど、他人なんだから程よい距離感はあってしかるべきじゃないでしょうか。

二世帯住宅の嫌なところ

逆に嫌だなぁ…と思うところ。

  • 家に別世帯の人がいる
  • 夫や子供が頻繁に親世帯に行ってしまう
  • 親に会いに行かないとプレッシャーを感じる

大きな事件もなく、基本的にのんびり過ごしています。 すごく嫌だ!!はなくて、隠しきれない辛さ…程度。

家に他人がいる

もう他人じゃないよ、家族なんだよ!とは言ったものの。
血の繋がりもないし、私の戸籍取っても載らないし。すんなり家族~って受け入れられません。

私が結婚したのは夫。夫を産んで育ててくれた親なわけで、それなりに気を張ってしまう。

まぁ気を張るとか言いながらダラダラ酒飲んでる姿を晒してますけど、気持ちの問題。
だって人が居るだけで落ち着かないんだもの、どうしようもない。

夫や子供が遊びに行ってしまう

一度これで喧嘩というか、私が勝手に怒ったことがあります。(子供には言いませんけど、夫に対して)

夫と生活したくて結婚したのに、なんで私のところに居てくれないのか!と。
夫からすれば実の親だから頻繁に顔を見せに行くのは当然なんですが。

私からすると、夫が家にいないのと同じで…無性に悲しくなったりしました。

短時間ならいいんですけどね、無言で出かけて2時間ドラマ見られると「何してんだ!」と言いたくなる。

同じく子供も「ばぁばのところに行きたい!ご飯たべたい!」など、嫌なことがあったり遊びたい気持ちが抑えられないと義両親のところへ行きたがります。

コレ自体は問題ないというか、祖父母との関係を持ったり感情の逃げ場があるのは良いことだと思います。でも同時に「頻繁に突然行って迷惑ではないか、食事・入浴・終身の時間でバタバタするのにややこしくなるなあ」という面もある。

絶対嫌なわりには意外となんとかやってる

義両親が過干渉にならないように配慮してくれていること、完全分離で建てたことが良かった。
適度な距離感は大事だなぁと思います。

家に親が住んでいるという落ち着かなさはあるものの、今後もそれなりに暮らしていければ…。

心配なのは親が要介護になったらどうするのか?ですね。
私が介護するとしても、長続きする自信がない。

自信はないけど…昔を振り返れば、祖父母・親・子の三世代がいるのは当然だった。
親が忙しいときはじいちゃんばあちゃんが見てくれて、子供が大きくなったら高齢になった祖父母を助けてあげたりもして。
それで独居老人にならず、もしもの時もすぐに気づけたわけで。

完全に別居してたら祖父母世帯としては健康不安が大きいだろうと。
別居が難しいなら、完全分離二世帯住宅というのは調度いい選択肢なのかもしれない。

体調の変化、不調は誰にでもあることだから。
わかってるけど、うまくやれるか不安だけど、けど…じゃいかんのですが。

まぁ、それなりに。なるようになるさとやっていこうと思います。

二世帯住宅を考えている人へ

親子みんなの性格によりますが、二世帯住宅は誰にでもおすすめとは言えません。

もしやむを得ず二世帯住宅を建てるなら、私は完全分離にしたほうがいいと思っています。
多少お金はかかっても、心休まる場所を作るほうがもっともっと大事だからです。

完全分離にしておけば、自分世帯のスペースは好きに飾れるし少しくらい片付かなくても平気です。全部自分の場所だから。

わが家の二世帯住宅の間取りについての記事も書いているので、よろしければ併せてご覧ください。

【WEB内覧会】完全分離の二世帯住宅の間取り、40坪強。建ててわかった重要ポイント
完全分離型の二世帯住宅を建て、早3年。 間取り図とこだわった所、良かったこと悪かったことなどをまとめました。 3年間住んだからこそわかったことがあります。 これから2世帯住宅を建てられる方の参考になれば幸いです。 生...

少しでも参考になれば幸いです。

コメント