うちにはカレンダーがありません。
正確には、あったけど月が変わってもめくらないままなので処分しました。
そしたら旦那さんに悲しまれました。めくらなかったのに…

そんなこんな、DIY練習としてカレンダー自分で作ってみるか?と。
普通のカレンダーだと生活感ありありだし、自分の好きなように作ってみよう。



準備したもの

  • セリア ブラックボード
  • セリア 水性ニス(メープル)
  • セリア 丸いマグネット
  • バターミルクペイント チャイルドロッカーホワイト
  • 油性ペン(日付用)
  • 水性ペン(曜日、月を書く用)
  • 修正ペン(装飾用)
  • パジコ ウルトラバーニッシュ マット

ブラックボードの枠を塗る

image
マスキングテープを貼って

image
水性ニスで塗り塗り

image
ワントーン暗くなりました。もう少し暗くしたいので乾いた後に二度塗りしました。

マグネットを塗る

image

バターミルクペイントで4度塗りくらいしました。
バターミルクペイントって色の名前が個性的でちょっとわかりにくいんですが、今回買ったのはチャイルドロッカーホワイトというものです。普通に白なので問題なしでした。

どんな塗料もでしょうが、やはりプラスチックに塗るのは難しいですねぇ…
アクリルガッシュも少し試しましたがどっこいどっこいかな…バターミルクペイントの方が伸びが良くて使いやすかったです。
定着剤を使ったり、ヤスリがけをしてから塗るともう少し塗りやすいかもしれません。

image
油性ペンで日付を書いて、乾いたらウルトラバーニッシュでニス塗り。
マットとあるだけに本当にマットな質感で、塗ったかわかりづらいくらいです。気に入った。

image
途中で油性ペンのインクが切れ、まぁいいかと水性ペンで書いたら…
ニス塗りでバッチリ滲んでしまいました。
大きく滲んだものは後で白く塗り直し、新しい油性ペンで書き直しました。
他の水性ペンで書いてしまったものはニス塗らずにほっておくことに…やっちまったー。

image

マグネットを並べて、白い水性ペンで曜日と年月を書きました。
土日は青と赤のペン使ってもよさげですね。
ちょこちょこシール貼ったり、枠に修正ペンで模様書いたりしてとりあえず完成。
枠の模様はなくてもよかったかな…嫌になったら削ってしまおうか。

感想

形にはなったし、水性ペンがニスで滲む事を学んだので良かったです。
見づらい事と、月が変わる度に曜日を書き換える手間はあるんですが…
自分で作ったものだと思えばやる気も出るかも?

壁掛けできるような金具も付ける予定です。
2枚並べてメッセージボードと組み合わせてもいいかも。
やはり手作りは楽しいですねー。